ポートフォリオBUTOH Portfolio Butoh

Hijikata Tatsumi and Butoh research project at Keio University, Tokyo


土方巽・舞踏フィルム上映 in 京都 | Butoh Screening in Kyoto: Rediscover HIJIKATA Tatsumi

慶應義塾大学アート・センター+ポートフォリオBUTOH | HIJIKATA Tatsumi Archive at RCAAA + Portfolio Butoh

土方巽・舞踏フィルム上映 in 京都 | Butoh Screening in Kyoto: Rediscover HIJIKATA Tatsumi

   

今年は舞踏の最初の公演といわれる「禁色」から50年という記念の年です。海外では土方巽の再発見の気運がさかんになっています。

慶應義塾大学デジタル・メディア・コンテンツ統合研究機構のプロジェクトである「ポートフォリオBUTOH」では、「動きのアーカイヴ」の構築をめざして活動しています。

これは、舞踏の創始者土方巽が開発・創造したメソッド「舞踏譜の舞踏」を動きの実演映像をもとに解読、解明し、新たな舞踏創造を促そうとするものです。

今回の京都フィルムショーイングでは、「動きのアーカイヴ」の成果の一端を紹介し、土方巽の舞台の記録映像やドキュメントフィルムなどを上映することで、京都の土方ファンや舞踏に関心を寄せる方々に、土方巽の舞踏を幅広く見ていただくとともに、方法論的に理解していただく機会にしたいと考えています。

かつて土方巽は、京都の地で公演することに大いなる情熱を傾けていました。京都大学西部講堂でも4度にわたって公演を行いました。それだけに、京都には土方巽を知る人も多いことでしょう。

土方死後、西部講堂でも土方のフィルムを上映していますが、ここしばらくはその機会を得ていません。ぜひ、土方舞踏に新たな光をあてるアーカイヴの活動とともに、土方舞踏の真髄を見ていただく機会を実現したいと考えています。

This year is 50th anniversary of butoh, for the first work of butoh, “KINJIKI“ was performed in 1959. Now in foreign countries, the momentum for rediscovering the activities by HIJIKATA Tatsumi is increasing. Our project, Portfolio Butoh at Research Institute for Digital Media and Content, Keio University, is working with “HIJIKATA Butoh body movements“. The goal of this activity is to preserve a visual record of HIJIKATA’s choreography, and to provide a critical survey of the body movements in HIJIKATA Butoh.

In this video showing, we’d like to introduce some part of our activity “Hijikata Butoh body movements“. We will also put on the screen document films and recorded videos of performances by HIJIKATA, for people who’re interested in butoh and HIJIKATA in Kyoto. With that, we hope that his activity becomes well-known furthermore, and methodological investigations on his butoh will develop.

HIJIKATA ever put his heart into performing in Kyoto. He performed in Seibu-Koudo of Kyoto University four times. Films on HIJIKATA were once screened in Seibu-Koudo (Kyoto University) after his death, but we had no chance for screening these days. Taking this opportunity, we will introduce our archive project and reveal out the essence of HIJIKATA’s butoh.

[Date and Place]

2009年2月11日(水・祝日)18:00-20:00 | February 11th 2009 6pm-8pm

ギャラリーhorizont | Gallery horizont

〒603-8413 京都市北区紫竹東大門町52-10 | 603-8413 52-10, Shichiku-Higashidaimoncho, Kita-ku, Kyoto

access: http://www.kamecame.com/horizont.html

075-491-5045 http://www.kamecame.com/

f:id:p-butoh:20090203192353j:image

2009年2月12日(木) 14:00-18:00 | February 12th 2009 2pm-6pm

京都大学 吉田キャンパス 人間・環境学研究科棟 B23地下大講義室 | Kyoto University, Yoshida-South Campus, Graduate School of Human and Environmental Studies Building, lecture room B23.

http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/

en: http://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/campus/y_south.htm http://www.kyoto-u.ac.jp/en/access

両日とも、入場無料・事前申し込み不要です。ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

No admission charge, No appointment necessary. Please come together with your friends.

[上映プログラム(予定) list of videos]

土方巽記録映像 Records of Stages (HIJIKATA)

1. 「肉体の叛乱」(1968 年、14 分、中村宏)

“Rebellion of the Body” (1968, 14min., Nakamura Hiroshi)

2. 「疱瘡譚」(1972 年、4 分、森下隆)

“Story of Smallpox” (1972, 4min., MORISHITA Takashi)

3. 「疱瘡譚」(1972 年、30 分バージョン、大内田圭弥)

“Story of Smallpox” (1972, 90min., OUCHIDA Keiya)

4. 「正面の衣裳」(1976 年、65 分)

“Costume en Face” (1985, 65min.)

5. 「東北歌舞伎計画」(1985 年、65 分)

“Tohoku Kabuki Plan IV” (1985, 65min.)

ドキュメント、劇映画 Document films, Fictions

1.「犠牲」(1959 年、15 分、ドナルド・リチー)

“Gisei (Sacrifice)” (1959, 15min.. Richie, Donald)

2.「へそと原爆」(1960 年、20 分、細江英公)

“Navel and A-Bomb” (1960, 20min., HOSOE Eiko)

3.「風の景色」(1976 年、冒頭シーンのみ、大内田圭弥)

“Scenery of Wind” (1976, opening scenes, OUCHIDA Keiya)

舞踏記録映像 Records of Stages (Butoh)

1. 「室伏鴻 quick silver」(2008 年、亀村佳宏)

“Ko MUROBUSHI quick silver” (2008, KAMEMURA Yoshihiro)

2. 「土の土方と水滴の時間」(2008 年、亀村佳宏)

“Earthen HIJIKATA” (2008, KAMEMURA Yoshihiro)

舞踏譜の舞踏解説映像 Clips on Notational Butoh

1. 「土方巽 舞踏譜の舞踏」(2008 年、日英版)

“HIJIKATA Tatsumi Notational Butoh” (2008)

※プログラムは予告なく変更される場合があります。The program is subject to change without notice.

[Information]

慶應義塾大学アート・センター(森下・本間)

RCAAA, Keio (Morishita, Homma)

Tel.03-5427-1621 Fax. 03-5427-1620

http://butoh.dmc.keio.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/h.art-c.png

主催:慶應義塾大学DMC機構 ポートフォリオBUTOH

協力:慶應義塾大学アート・センター 土方巽アーカイヴ

Organiser: Portfolio Butoh project, at Research Institute for Digital Media and Content, Keio University

Cooperation: HIJIKATA Tatsumi Archive, at Research Center for the Arts and Arts Administration, Keio University


// About

ポートフォリオBUTOHは、舞踏の創始者、土方巽の舞踏の理解と解明を目指すプロジェクトです。.... Read more

Members / Project History
Contact us

  Portfolio Butoh FB page

// News and blog


// Videos