ポートフォリオBUTOH Portfolio Butoh

Hijikata Tatsumi and Butoh research project at Keio University, Tokyo


8月6日(土)、大阪にて:土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA ’68-’70-’72 開催

「Project Rebirth」とポートフォリオBUTOHの共催で、研究上映イベント「土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA ’68-’70-’72」を8月に開催します。

この研究上映会では、1970年大阪万博みどり館アストロラマ、映画「誕生」、そして「誕生」の中での土方巽の踊りを取り上げます。

万博の地、大阪での開催です。奮ってご参加下さい!

土方巽 舞踏 大解剖 VI HIJIKATA ’68-’70-’72

1970年をはさんで、1968年と1972年は土方巽の舞踏にとって、きわめて重要な年である。1968年の舞踏公演〈土方巽と日本人〉はそれまでの舞踏を総括するBUTOHであり、1972年の舞踏公演〈四季のための二十七晩〉はその後の創造行為を方向づけるBUTOHであった。

舞踏大解剖VIでは、土方巽の舞踏史のメルクマールとなった2公演の記録映像「肉体の叛乱」と「疱瘡譚」を上演する。

そして、そのはざまの1970年、大阪万博でのみどり館、アストロラマで上映された「誕生」から土方巽の出演シーンを特別上映する。

1970年以来一度も公開されず、幻の映像となっていた映画「誕生」。調査プロジェクト「Project Rebirth」の活動によって再発見された70mm上映フィルムから、ついに北海道ロケにおける土方巽の貴重な映像が甦る。

詳細は、Project Rebirth プロジェクトページをご覧下さい。

[追記:2011.7.6]

フライヤーができました!プロジェクトページからPDF版がダウンロードできます。

f:id:rcaaa-a:20110706121141j:image:w400

2011-07-06

 

// About

ポートフォリオBUTOHは、舞踏の創始者、土方巽の舞踏の理解と解明を目指すプロジェクトです。.... Read more

Members / Project History
Contact us

  Portfolio Butoh FB page

// News and blog


// Videos