ポートフォリオBUTOH Portfolio Butoh

Hijikata Tatsumi and Butoh research project at Keio University, Tokyo


動きのアーカイヴ | Butoh Body Movement

土方巽は、いわゆる「舞踏譜の舞踏」を構築的に成立させる過程で数多くの「動き」を創造しました。ここでいう「動き」とは、ムーブメント、モーション、ポーズの総称を指し、その数は、5000を優に超えると思われます。これらの動きの創造とその組み合わせこそが土方巽舞踏のコアといえますが、さらに土方巽の特異性は、その動きを詩語の集積というべき舞踏譜で伝え、かつ、舞踏譜で残そうとした点にあります。これらの膨大な数の詩語は記号として、弟子である舞踏家たちが記述したノートに残され、これらのノートが舞踏譜となっています。
ポートフォリオBUTOHでは、慶應義塾大学アート・センターの土方アーカイヴと共同で、その舞踏譜をもとに、舞踏家にそれらの「動き」を実際に演じてもらい、ビデオ撮影し、その映像コレクションを舞踏資料として残す「動きのアーカイヴ」プロジェクトをすすめています。


// About

ポートフォリオBUTOHは、舞踏の創始者、土方巽の舞踏の理解と解明を目指すプロジェクトです。.... Read more

Members / Project History
Contact us

  Portfolio Butoh FB page

// News and blog


// Videos