ポートフォリオBUTOH Portfolio Butoh

Hijikata Tatsumi and Butoh research project at Keio University, Tokyo


海外女流 ダンサー・ウィーク 東京 | The Week of Foreign Female Dancers in Tokyo

2013年12月9日-19日 六本木ストライプスペース・慶應義塾大学[三田]
9 – 19 December 2013 Roppongi Stripe’s Space, Keio Univ. (Mita)

かならずご確認ください:開場時間・開催場所の変更について | Please check: Changes of Schedule and Venues

海外女流ダンサー・ウィーク 東京 | The Week of Foreign Female Dancers in Tokyo

* English texts follow Japanese
* フライヤーをダウンロード | Download the flyer

外国人女性ダンサーとアーティストが港区に集結、競演。舞踏を学んだダンサー、舞踏を取り入れたダンス。ダンスと舞踏とアートの関わりを、外国人ダンサーの魅力あふれるダンスとダンス・ワークショップ、アートワークを通じて知り、学びます。
合わせて、ダンスと女性の生き方を話し合いながら国際交流を広げる機会にします。さらに、特別企画として、ストライプスペースで写真展、ノグチルームでアート・インスタレーションを公開展示します。


出演

ジョスリーヌ・モンプティ(カナダ) 土方巽とグロトフスキーの教えを受けた。昨年は「病める舞姫」を踊る。

SU–EN(スウェーデン) 白桃房での長年の修練を経て、スウェーデンで舞踏カンパニーを率いる。

カミーユ・ミューテル(フランス) フランスで岩名雅記のもとで舞踏を知る。超絶技巧のダンスは注目。

ドミニクBB(イギリス) 舞踏の研究と実践に意欲。身体を生かしたアーティスティックなダンス。

特別出演 中嶋夏(舞踏家;日本) 1960年代半ばから土方巽に師事し、女流舞踏の真髄を実践してきた。

ジェニファー・ピアース、シャーレイ・コマフォルド、ローザVH、ジョー・スネイプ
ブルース・ベアード、ケイトリン・コーカー、カティア・チェントンツェ


会場

12月9日 慶應義塾大学[三田]ノグチ・ルーム
12月10日 六本木ストライプ・スペース
12月12日 慶應義塾大学[三田]西校舎B1F
12月13日・14日 慶應義塾大学[三田]ノグチ・ルーム
12月15日・16日 港区内
12月19日 慶應義塾大学[三田]大学院棟313教室


プログラム

ダンス&トーク
12月9日(月)
インスタレーション+パフォーマンス「IN PLACE OUT OF ARCHIVE」
12月9日 7.30pm (7pm 開場)/10日 11am-3pm 展示のみ
慶應義塾大学[三田]ノグチ・ルーム
12月10日〔火〕
6pm | 9pm =カミーユ・ミューテル 
6.30pm=ジェニファー・ピアース&シャーリィ・コムフォルド
7pm=ジョスリーヌ・モンプティ
8pm=スピーチ&スピーチ「土方巽の世界から」[参加=ジョスリーヌ・モンプティ、中嶋夏]
12月12日〔木〕
5pm=カミーユ・ミューテル 
7pm=公開討議「外国人ダンサーにとってのBUTOH」[参加=SU-EN、ジョスリーヌ・モンプティ、カミーユ・ミューテル、中嶋夏]
12月13日〔金〕
7pm=中嶋夏、SU-EN
12月14日〔土〕
4pm=ドミニクBB、SU-EN、ジョスリーヌ・モンプティ
7pm=交流会「日本で学ぶ、日本で踊る」[参加=SU-EN、ジョスリーヌ・モンプティ、カミーユ・ミューテル、ドミニクBB、ローザVH、C.コーカー、ブルース・ベアード、カティア・チェントンツェ]
ワークショップ

[ダンス経験のない人もどうぞ/通訳付き]

12月15日〔日〕
2pm-8pm=SU-EN、ジョスリーヌ・モンプティ
12月16日〔月〕
2pm-8pm=SU-EN、ジョスリーヌ・モンプティ
公開授業[芸術資源デザイン演習]
12月19日〔木〕
6pm-9pm=SU-EN(ゲストスピーカー)
展示
小野塚誠写真「カミーユ/モンプティ」
12月10日 4pm–10pm 六本木ストライプスペース(tel. 03–3403–6604)

入場料・受講料

ダンス&トーク・公開授業・展示=無料
ワークショップ=港区在住者・在勤者は無料、それ以外の方は1,000円/日


ご予約方法

展示以外のイベントへのご参加には事前予約が必要です
お申込フォーム もしくは 電話  03−5427−1621(10am–5pm)
[お名前・参加希望イベント・ご連絡先(メールアドレスなど)をご連絡ください]


お問合せ

慶應義塾大学アート・センター(森下・本間)
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
Tel. 03-5427-1621 Fax. 03-5427-1620 events[atmark]portfolio-butoh.jp



Foreign female dancers and artists gather together to perform in Minato – dancers who have trained in butoh, and dancers who have integrated butoh into their work. The performances, workshops, and artworks they present, will encourage new perspectives on the relationship between dance and art; and the discussions that arise will afford opportunities for expanding international dialogues on what it means to dance and live as a woman. Alongside these, there will be a photographic exhibition at Stripe Space and a mixed-media installation in the Noguchi Room open to the public.

Performances

Jocelyne Montpetit (Canada) integrates the techniques of Hijikata and Grotowski into her work. Last year she performed Yameru Maihime.
SU-EN (Sweden) trained with Hakutobo for many years, after which she founded her butoh company in Sweden.
Camille Mutel (France) studied under Masaki Iwana in France. Her work exhibits a high degree of technical brilliance.
Dominique BB (England) researches and practices butoh. She brings an immediate sense of corporeality to her dance and art works.
Nakajima Natsu (Japan) trained with Hijikata throughout the late 60s. She represents the essence of a female butoh dancer.
Bruce Baird (America) / Rosa van Hensbergen (England), Joe Snape (England), and ShaLeigh Comerford (America) / Jennifer Pierce / Katja Centonze

Venues

Stripe Space, Roppongi (December 10th); West school building, Keio University Mita Campus (December 12th); Noguchi Room, Keio University Mita Campus (December 13-14th), Keio University Mita Campus (December 15-16th); Room 313, Graduate School Building, Keio University Mita Campus (December 19th)

Dance and Talk

December 9th (Monday)

Installation & Performance IN PLACE OUT OF ARCHIVE
9 th: 7.30pm (7pm Doors open)/10th 11am-3pm Installation only
Noguchi Room, Keio University

December 10th (Tuesday)

6pm | 9pm = Camille Mutel
6.30pm=Jennifer Pierce, Shaleigh Comerford
7pm=Jocelyne Montpetit
8pm=“From the World of Hijikata:” Discussion with Jocelyne Montpetit and Nakajima Natsu

December 12th (Thursday)

5pm=Camille Mutel
7pm=“Foreign Dancers and Butoh:” Open Discussion with SU-EN, Jocelyne Montpetit, Camille Mutel, and Nakajima Natsu

December 13th (Friday)

7pm=Nakajima Natsu, SU-EN

December 14th (Saturday)

4pm=Dominique BB, SU-EN, Jocelyne Montpetit
7pm=“Training in Japan, Dancing in Japan:” Discussion with SU-EN, Jocelyne Montpetit, Camille Mutel, Dominique BB, Rosa VH, Bruce Baird, Katja Centonze

Workshops

[Open to dancers and non-dancers | with translation]

December 15th (Sunday)

2-8pm=SU-EN, Jocelyne Montpetit

December 16th (Monday)

2-8pm=SU-EN, Jocelyne Montpetit

“Designing Approaches to Art Resources:” Open Event

6-9pm=SU-EN (guest speaker)

Exhibitions

December 10th

4-10pm, Stripe Space, Roppongi (tel. 03–3403–6604): Photographs of Camille Mutel and Jocelyne Montpetit, by Onozuka Makoto

Entrance Fee | Attendance Fee
Performances, Talks and Discussion Events are free. Workshops are free to Minato residence and workers, and 1,000 JYP to all others.

Booking

All events, except exhibitions, require advance booking via the online booking form or by telephone: 03−5427−1621 (10am-5pm). Please provide name, desired event, and contact information (email or phone number).


主催=舞踏交流・海外ダンサーシリーズ実行委員会
運営=国際舞踏交流〔International Butoh Exchange〕
協力=慶應義塾大学アート・センター、NPO法人舞踏創造資源、ポートフォリオButoh
後援=Canada’s Arts Council, The Swedish Arts Grants Committee, Sasakawa Scandinavian Foundation, アンスティチュ・フランセ東京
照明・音響=曽我傑、宇野敦子
助成=平成25年度港区文化芸術活動サポート事業助成


// About

ポートフォリオBUTOHは、舞踏の創始者、土方巽の舞踏の理解と解明を目指すプロジェクトです。.... Read more

Members / Project History
Contact us

  Portfolio Butoh FB page

// News and blog


// Videos